• 敬老の日に和菓子を贈る

    敬老の日に贈る品は色々ありますが和菓子も人気で、日常でも良く食べるものから改まった席で食べるもの、贈り物だと好みや場面などにあわせて選ぶことが大事です。

    敬老の日情報を集めたサイトです。

    濃い茶をよく飲む人ならあんこがたくさん入った甘い饅頭や最中がおすすめで、9月なので栗・ぶどうなど旬の果物を使った和菓子もいいです。

    甘いものが苦手ならしょうゆの旨味がしみたせんべい、茶道や華道をたしなんでいるなら上生菓子など高級品を贈ったりしてもいいですし、一緒に花も添えて贈るともっと喜ばれます。


    シンプルでも奥深い味を持つ和菓子の世界へ、お世話になった祖父母などを招待して敬老の日に一緒に過ごすのもいいかもしれません。和菓子だと子供のころにおはぎや草餅を作ってもらった人も少なくないかもしれませんが、普段のおやつや特別な日だけに食べる甘いお菓子に笑顔は零れます。

    今はおじいちゃんやおばあちゃんでも、若いころや幼い日もありその時の思い出も持ってます。
    独特の甘い香りを嗅ぐことで、昔の懐かしい思い出を思い出すかもしれません。
    おはぎのように普段から食べている物から、茶席で出るような上生菓子など幅広く、日本人の和の精神を具現化したような色・形・味や、限られた材料で練る・蒸す・焼く・流すなどシンプルな伝統的な技術で表現されてます。
    四季折々の日本の風景に思いをはせながら、先人たちも行事や節句ごとに独特の和菓子を作ってきてどれもシンプルでも雅な心も感じられます。



    色々な種類があるので敬老の日のプレゼントとして選んでみるのもおすすめです。